愛知県名古屋市西区シンタニ皮フ科の虫刺され、水イボの治療方法

愛知県名古屋市西区の皮膚科。シンタニ皮フ科のロゴ画像

愛知県名古屋市西区のシンタニ皮フ科の電話番号

TEL : 052-524-1676

初診の方はこちら

初診の方はこちらをご覧ください。

一般の皮膚病

一般の皮膚病について

名古屋市西区シンタニ皮フ科のご案内

名古屋市西区シンタニ皮フ科のご案内

名古屋市西区シンタニ皮フ科の診療科目

診療科目

皮膚科、小児皮膚科、

アレルギー科


名古屋市西区シンタニ皮フ科の診療受付時間

診療受付時間

9:15~12:30

16:30~19:00


月・火・水・金の

13:00~14:00 訪問診療


名古屋市西区シンタニ皮フ科の休診日

休診日

木曜、土曜午後、日曜、祝日


名古屋市西区シンタニ皮フ科のお問い合わせ先

お問い合わせ

052-524-1676


名古屋市西区シンタニ皮フ科の所在地

所在地

〒451-0024

愛知県名古屋市西区秩父通

2−74−1

名古屋市西区秩父通の皮膚科 シンタニ皮フ科

ご来院地域

  ▶︎ ご来院地域

下記の地域からご来院いただいております。

西区、北区、北名古屋市、清洲、大治町、中村区、東区、小牧市、名東区、千種区、東海市、西尾市 など

名古屋市西区のシンタニ皮フ科の子供・赤ちゃんの皮膚病の紹介リンク

名古屋市西区のシンタニ皮フ科のこども・赤ちゃんの皮膚病の紹介ページ
西区シンタニ皮フ科 とびひ
名古屋市西区シンタニ皮フ科 あせも
名古屋市西区シンタニ皮フ科 虫刺され
名古屋市西区シンタニ皮フ科 水イボ
名古屋市西区シンタニ皮フ科 乳児湿疹
愛知県名古屋市西区シンタニ皮フ科 おむつかぶれ
愛知県名古屋市西区シンタニ皮フ科 しもやけ
こども・赤ちゃんの皮膚病
西区シンタニ皮フ科 とびひ
名古屋市西区シンタニ皮フ科 あせも
名古屋市西区シンタニ皮フ科 虫刺され
名古屋市西区シンタニ皮フ科 水イボ
名古屋市西区シンタニ皮フ科 乳児湿疹
愛知県名古屋市西区シンタニ皮フ科 おむつかぶれ
愛知県名古屋市西区シンタニ皮フ科 しもやけ
愛知県名古屋市西区シンタニ皮フ科 子供・赤ちゃんの皮膚病

名古屋市西区のシンタニ皮フ科虫刺されの原因と症状

名古屋市西区のシンタニ皮フ科虫刺されの原因と症状 名古屋市西区のシンタニ皮フ科虫刺されの原因と症状

虫さされの中には下記のようなものがあります。

・人間の血を吸う昆虫(ブユ・蚊・ノミ・トコジラミなど)

・刺す昆虫(アシナガバチ・スズメバチなど)

・触れると皮膚炎をおこす昆虫(ドクガ・イラガなど)


いずれも強いかゆみ、赤い発疹があらわれることが多いです。

名古屋市西区のシンタニ皮フ科の虫刺されの治療方法

名古屋市西区のシンタニ皮フ科の虫刺されの治療方法

いずれも強い炎症を起こすためステロイド外用、抗ヒスタミン剤内服が基本になります。

子どもの皮膚に数mm程度の半球状のぷつぷつができる伝染性軟属腫ウイルスによる感染症です。


免疫ができるため大部分の病変は6~9ヶ月で自然に消えますが、2~3年続くこともあります。

病変が消えるまでの間に、病変を触った手で他の部分を触ったり引っ掻いたりするとうつってどんどん増えることもあります。

特にアトピー性皮膚炎の方は悪化しやすいです。

名古屋市西区のシンタニ皮フ科の水イボの治療方法

名古屋市西区のシンタニ皮フ科の水イボの治療方法

治療は専用の医療器具で処置を行います。

あらかじめ痛み止めのテープを貼っておき、専用のピンセットで取り除いていきます。

  • 初診の方はこちらをご覧ください。

    はじめての方はこちらをご覧ください。
    駐車場15台完備しております。

  • 一般的な皮膚病の原因、症状、治療方法、日常生活の注意点などご覧いただけます。

  • 子供、赤ちゃんの皮膚病の原因、症状、治療方法、日常生活の注意点などご覧いただけます。

名古屋市西区シンタニ皮フ科の地図

駐車場15代完備

駐車場15台完備

西区シンタニ皮膚科のロゴ

西区シンタニ皮膚科のロゴ

西区シンタニ皮膚科の住所

〒451-0024  
愛知県名古屋市西区秩父通2−74−1

西区シンタニ皮膚科のお問い合わせ先

   お問い合わせ   
  TEL:052-524-1676

西区シンタニ皮膚科の診療受付時間

診療受付時間
午前 
9:15~12:30
午後 
4:30~ 7:00

月・火・水・金の13:00~14:00 訪問診療

休診日 : 木曜、土曜午後、日曜、祝日

ページトップへ

ページトップへ